genjiueda.......................................... ◆絵のブログ  ◇ 作品展示頁面 ◇ partⅡ

genjiueda.exblog.jp ブログトップ

★序段

http://genjiueda.blog132.fc2.com/


続きは、上のURLへお引越ししました


c0122368_9444163.jpg


The page went to the next URL.
please look at my works on the next page.
Photo Capacity will be full soon,
so I prepared the new site.

因為要刊登的網誌內容太多了,
今後請連結上述新的網址
  

http://www.g-saika.com/ 
◆ ギャラリー彩花 g_saika@ybb.ne.jp
茨城県つくば市小野崎170-1
Tel/Fax 029-851-6600 13:00~18:00 水曜定休

◆ 教室案内 Lesson of drawing ← click here ◆
 
六斗の森★ つくば市公共施設  キャンプ場 ◎ 
つくば市六斗1002番地

Tel 0298-76-1222 
つくば市指定管理者 ㈱中泉建設
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/

■■■■■■■■■■■■■■



△各種、肖像画制作承ります。
ご希望の方は、ギャラリー彩花までお問い合わせ下さい。▽

http://genjiueda.exblog.jp/13541491/








次回の展示・販売は2010  牛久市  タカシサイトウギャラリー
7/27~8/1の予定です



[PR]
# by genjiueda | 2011-04-01 00:30

ブログ、引っ越しました。

http://genjiueda.blog132.fc2.com/

続きは、上のURLへお引越ししました。
[PR]
# by genjiueda | 2010-08-31 21:10

夜を造る機械

One day, we thought about the origin of night.


c0122368_9442391.jpg



A ship with a special machine
may create a new night every day.


c0122368_9445349.jpg



Two boys on the ship
move the machine
and then
the machine gets to put the new night out.
They work hard
so that new night can go out
over the world every day.


c0122368_94515100.jpg




The world has held still a lot of mystery.
If we think seriously about
phenomenon appeared to be undoubtful,
we will get the new truth.


制作中※
[PR]
# by genjiueda | 2010-08-27 09:45

個展終了しました。

ご来場くださいました方、
お買い上げくださった方、ありがとうございました!


c0122368_100021.jpg




タカシサイトウギャラリー概観


個展風景


c0122368_101612.jpg





c0122368_1013173.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-08-07 10:03

文字の練習

どうも自己流の癖が抜けないようです。

c0122368_1918368.jpg


やはりキチンと誰かに習わないといけませんね。
[PR]
# by genjiueda | 2010-07-26 19:18

文字の練習

文字の練習

c0122368_17402658.jpg


近頃、練習をサボっていました。
[PR]
# by genjiueda | 2010-07-18 17:40

精神の修練

およそ、人間の精神が修練されて参りますと、

不思議なことに
困ったこと、恐ろしいことと申しますのは

おのずと
向こうから
遠ざかっていくものであります。


It goes away easily when our spirits are gradually trained ,
for example,
something we should fear,
all difficulties,etc.


c0122368_21121986.jpg



毎日毎日、紙に向かって
絵を描いております。

I have been drawing pictures on papers every day.
Consequently, it becomes a practice of my spirit.
It's not so easy.


その結果、
自然と精神の鍛錬になるのですね。

今日の困難は


「部屋にゴキブリ」  が


出現したという出来事でございまして、
まことに
之れ、受け入れがたい難事であります。


c0122368_21124467.jpg


Today's distress was the appearance of a cockroach in my room!
Oh! my god! Help me!
Jesus crisis!!!!

しかしながら、
日々の修練、精神的鍛錬の結果が功を奏しまして
かかる憎き昆虫の、
その逃げ足の速きこと、風の如し。

However,
The continuous treaning was the most effective
against the tremendous crisis which no one could discribe!
He went away just like window!

That is the prove of my treaning and
the strength of my spirit.
He went out without giving me even the much time to grip papers.


c0122368_21164211.jpg



わたくしめに怖れをなして
かの昆虫は
一目散に退散したのであります。

彼は私に
新聞紙を持たせる時間すら与えず
消え去ったのです。


戦わずして勝つ。
修練の勝利と言えるでしょう。


That's my win with no battle.

(ネタです。本気じゃないです!!)

個展の予定 http://www.saitoh-coffee.com/
2010 7/27~8/1  牛久市  タカシサイトウギャラリー
[PR]
# by genjiueda | 2010-07-16 21:20

making now

人物画。


c0122368_22222842.jpg



人物画というものは
非常に神経を使いますね。


大きさ比較。



c0122368_22224181.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-07-14 22:22

making now

下描き。

鉛筆による下描き。
だいぶ慎重を要する作業の連続です。

c0122368_9442188.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-07-14 09:45

人物画を制作

今後は人物画の制作にもチカラを入れようと考えています。

c0122368_9375799.jpg


今回のモデルさんです。
(※写真の公開はモデルの承諾を得ています。)


She is a model of new Portrait.
She is a young mother of a little child at TSUKUBA City.
I took two good photos,
so I had to consider which photo was good for the base of new portrait.
The photo,she is smiling,and which can tell the impression of herself,
will be suitable for new portrait which I want to create.
※I have got permission of update of the photo from her.




c0122368_9392217.jpg



良い写真が、二枚撮れました。
どちらの写真をベースにして人物画を制作しようか
非常に悩みました。
二枚目の写真のほうが、普段の本人の印象を
よくあらわしていると感じましたので
この笑顔の写真を使うことにしました。


若いママさんですね。
子育て頑張ってください。
[PR]
# by genjiueda | 2010-07-09 09:40

making now

パステルを使用した着色。

Colored by Pastel.


c0122368_20503752.jpg


“луна” means moon,
“солнце” means sun,
“земля” is Russian which means earth.
I am interested in the forms of Russian.

c0122368_20505123.jpg


луна は、moon、

солнце は、sun 

земля は、earthを意味するロシア語です。
僕としては、
文字の形に
興味をそそられますね。


c0122368_2051398.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-07-07 20:54

making now

ボールペン、鉛筆


c0122368_22475960.jpg



その昔、エーテル(Aether)というものが
宇宙空間を満たしていたようです。

後にエーテルは否定されましたが、

面白いことに、
今現在は、
ダークマター(Dark matter)と呼ばれるものが宇宙空間に23%、
ダークエネルギー(Dark enegy)と名づけられたものが、73%、
なければならないだそうです。




c0122368_22481189.jpg




今回は、
事典の挿絵を模して
アイデアをひねってみました。
[PR]
# by genjiueda | 2010-07-06 22:48

KNOT

先日、つくば市内の美容室、KNOTさんにお邪魔しました。


c0122368_846349.jpg




c0122368_846134.jpg




こんど、絵葉書をおかせていただくことになりました。




                     ▽この扉が目印
c0122368_8465347.jpg





素敵なお店です。


三浦さんありがとうございます。




c0122368_84798.jpg




茨城県つくば市桜3‐8‐6 ユニヴェール桜1F B号
TEL. 029-857-1009
[PR]
# by genjiueda | 2010-07-03 08:48

Where did the sky come from?

Where did the sky come from?

c0122368_22401174.jpg


Usually,Children ask,“why is the sky blue?”

I think,
Why do not they have the question?
“Where did the sky come from?”


To tell the truth,
The only machine is creating sky.
It's amazing.

The boy turn the handle,
and then,our sky is generated.

This is the machine!

Surprisingly,Even childlen hold the commonplace qusetion
without the doubt about the existence of the sky.

c0122368_22475749.jpg


通常、子供らは
「なぜ空は青いの?」と聞きますが、
どこから空は来たのですか?とは
質問しませんね。
なんでですかね。

実を言うと、
この機械こそが空を作っているのですよ。
驚きですね。

この少年がハンドルを回すと、
空が生成されます。
そういう機械ですね。

・・・驚愕すべきは、
子供ですら、
「空が当然在るものとして」
質問しているということでしょうね。



ゆゆしき問題です。
[PR]
# by genjiueda | 2010-07-01 22:49

個展の予定 ・・・ 終了しました

http://www.saitoh-coffee.com/shop/shop.html


2010 7/27~8/1  牛久市  タカシサイトウギャラリー


c0122368_22542537.jpg



よろしくどうぞ!
[PR]
# by genjiueda | 2010-06-30 08:04

今日は絵画教室の元・生徒さんが

今日は絵画教室の元・生徒さんが
わざわざ、船橋から
つくば市まで来てくれました。
ありがたいことですね。


彼が学生のときに
絵を教えていたのですが
就職がちゃんと決まって良かったです。


c0122368_21232649.jpg



下手すると、僕のもとで絵描き修行・丁稚奉公などなど、
大変に危険な目にあっていたことでしょう。
若い人を修羅の道に引きずり込むのは
よろしくないですからね。



彼は彩花さん(ギャラリー彩花のオーナーさん)とも面識がありますので、
彩花さんにも挨拶。


彩花さんは
若い人が大好きなので(って書くとちょっとアレですが、変な意味ではなく)
元・生徒さんが訪れてきて
喜んでいました。



c0122368_21235847.jpg




新・社会人のこれからの活躍を期待します。
[PR]
# by genjiueda | 2010-06-29 21:24

最近の読書

「森の生活」H.D.ソロー著 1854年


ほとんど独り言のようなブログですが、
最近の読書は


この、「森の生活」



c0122368_20565252.jpg




まだ途中ですが、
学生の時に読んでおけばよかった、と思う。


迷うこと、惑うこと、うろたえる事は
たくさん有るので、
もうなるべくならば、悩みたくない。
たいてい
問題という問題は
既に、昔の人々が答えを用意してくれているようなものなので
古典と呼ばれるものは
やはり重宝しなければならない。


特に、
今のような過渡期の時代に
読むのは大切だろう。
[PR]
# by genjiueda | 2010-06-25 20:58

making now



c0122368_22362330.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-06-24 22:36

affluent humanity

たからものである。

c0122368_18122242.jpg



洋書の百科事典ですね。




    WORLD BOOK 全21巻 (1976年版)




米国製。
むこうの中学生とか、そこら辺の年齢向けに
作られた辞典。非常に読みやすい。

常に手元に置いて
ぺらぺらめくって、
気になるところは読む。



① 英語の勉強になる。
② 知識が入る。
③ ついでに絵のネタも入手



イイ事尽くめである。


さすが人類の知識の宝庫!すご過ぎるぜ。
なんて恐ろしい。


c0122368_18125539.jpg



読みすぎたら、心の豊かな人間になってしまう!!



     心の豊かな人間?????



あれか・・・・
学校とかで好んで使われる、やすっぽくて陳腐なセリフ




      「 人 間 性 豊 か 」




そう!!!そのとおり!!!!

このありふれたセリフは無批判に繰り返され!
まったく形骸化していると思われるのだが、
ヤツラはこの念仏のような

「人間性豊か」が

大好きなのだ!!!



c0122368_1813322.jpg



ありえねーぜ。



そもそも、その定義を知りたいのだが、
誰も知らないという。。。



だがしかし、
オレには
この

百科事典がある。(ニヤリ)


c0122368_18271136.jpg



なるほど、これで

affluent humanity

でも引けばよいのか???




くっくっく。恐ろしすぎるぜ。
[PR]
# by genjiueda | 2010-06-24 18:14

making now




c0122368_13174912.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-06-23 13:17

最近気づいてること

c0122368_1551954.jpg



どうやら
この自分は

とても子供のような人で、
あんまり「オトナ」とは言いがたいらしい。
[PR]
# by genjiueda | 2010-06-22 15:51

制作がなかなか

進まない。

うーん。まいっちんぐ。


c0122368_10594514.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-06-22 10:59

ツイン・ブレット

ある日のどこか、外である。


僕は手元に
リボルバー拳銃を二丁持っていて、
そのうち
一丁をまじまじと眺めているのである。


c0122368_20352574.jpg



ひとつは、銃身の短い
いわゆる「ふつう」のモノのようだが
もうひとつは
どうも変わったつくりである。

外見は
よくみかけるタイプ(といっても図鑑などで、なのだが)であって
外見がだいぶ旧式なのは
素人の僕でも解った。

弾丸の装填の具合を知りたくて
マガジンを出してみると
いよいよ、それが
通常のものではなく、

あまり考えたことの無い作りをしていることが確認できた。


c0122368_20355054.jpg



マガジンに穴がいくつあり、
何発装填できるのかは
数えなかったのだが、

ひとつの穴に、二つの弾丸が同時に
並列して装填できる作りとなっていたのである(!)



なんだ?これは。



手に取りながら不思議に思っていると
いつのまにか
隣に誰かが居て、


「それはツイン・ブレット」だ。


などと言う。


なるほど、一回の発射で二発の弾を
打ち出すことが出来るらしいが、
しかし、
どういう原理なのだ?
そもそも、
弾がまっすぐ飛ばないだろうし、
命中精度も疑わしい。

トリガーを引けば二発でるのであるが、
それならば
散弾銃のほうが
効率的ではないだろうか?

なぜ、このような難しい作りになっているのだろうか?

バレルの内部までは覗かなかったものの、
肝心の「筒」は一本なので
どのようにして
二発打ち出されるのかは不明である。

c0122368_20363687.jpg


右手にそのおかしなリボルバー拳銃と、
左手に、ありふれたタイプのものを持ち、

それを眺めていると、

隣の男が、
「予定の時間だ」という。


僕は、彼とともに
とある二階建てのアパートまで行って、
(そこまでどのようにして移動したのかは解らないが)
そして階段を使って
その建物の
二階のある部屋へと上っていった。
(手には二丁のリボルバー拳銃である)

その部屋の玄関は半開きであり、

殺し屋らしきものが
ひとり、
僕の前に
既に
「突入」しており、

なにやら事は終わっているようだった。

部屋に入ると、
総勢、6~7名、が
壁に、ぐるり
もたれかかっている。
(死んではいないが、ニ・三名の出血が激しい)

c0122368_2037916.jpg


部屋の真ん中には

先ほどの殺し屋が座っていてるのだが、

僕を含めて8名くらいだろうか?

いつの間にか、
部屋に居る全員の手元に
ガラスコップがもたらされ、
そして
そのグラスの中には
焼酎のようなにおいを放つ透明な液体が入っている。

部屋は、
先ほどまで撃ち合いの
殺し合いをしていたかのような様相で、
うち、二名は
流れる出血を抑えているのだが、
彼らも息絶え絶えながらも
その場に居る全員と共に


全員でコップに入った「酒」を酌み交わし始めたのである。


夢の中では味覚がはっきりしていて
たしかに、それは
「焼酎」であって、
ウイスキーとか、カクテルとか洋風の
こじゃれた飲み物ではないのである。


どうやら、この世界の習慣のようだ。
勝負がついた時点で
敵・味方、酒を飲んで
その場を偲ぶというのだろうか?



ここで目が覚めた。
今朝見た
夢の内容でした。
[PR]
# by genjiueda | 2010-06-21 20:37

将来が

将来が不安だという人が多いらしいですね。

c0122368_2051192.jpg


こんなに豊かな国って
他になかなか
ないだろうに、
なんか不思議。
[PR]
# by genjiueda | 2010-06-18 20:51

文字の練習

文字の練習


c0122368_1411933.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-06-18 01:41

m




c0122368_20394098.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-06-16 20:39

making now



c0122368_19463164.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-06-16 19:46

making now




c0122368_21142268.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-06-15 21:14

making now

いろんな種類の絵がうかぶ。



c0122368_196256.jpg




メルヘンチックなのとは正反対ですね。
[PR]
# by genjiueda | 2010-06-15 19:06

making now




c0122368_9311352.jpg

[PR]
# by genjiueda | 2010-06-15 09:31
line

I'm植田言志■genjiueda■ JAPAN Japonia The page went to the next URL.


by genjiueda
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31